第85回県かきぞめ競書大会を見てきました~♪

9+

先週、福井新聞社でありました県かきぞめ競書大会の展示会を見てきました(^^)/

会場には準推薦以上の入賞作品がズラっと並んでいましたが、やっぱりすばらしいですね。
机で練習するだけでなく、このような作品を見に行っていただくといろんな発見や気づきが見つかると思います。
来年こそは・・そんな目標をたてた生徒さんも(^_-)-☆

それでは、教室の生徒さんの作品と会場風景をご紹介します。

■入賞作品 

小2  Mいちゃん

若越の月例課題でも写真版にものっているMいちゃん。
字形をしっかりとらえ、筆圧も強く、1線1線を丁寧に書きあげた作品です。本当にすばらしい!!

Mいちゃんは、月例課題の練習でも、1文字ずつ手本を見ながらじっくりと1枚を仕上げる、そして失敗したところを、次に書く時にはしっかり修正して書きあげる・・という大人顔負けの練習をしています。

入賞おめでとうございます(^^)/


小4   Yあちゃん

めきめきと力をつけているYあちゃん。
とうとう、目標達成してくれました!!

Yあちゃんの作品は、教室の大人の生徒さんも「きれい~♡」と声がでてしまうほど美しい点画で書きあげます。失敗したところを何度も何度も練習して、マスタしてから次の1枚を書きあげる。
楽しそうに練習している姿が、作品にも表れていますね。

入賞おめでとうございます!

■会場風景

9+

若越2月号 優秀作品

10+

今月冊子に掲載された優秀作品をご紹介します。
今回の作品は、 令和二年度秋期昇段級試験課題 になり、春ごろに書いていた作品になります。

1月の大寒波の時に、1月例会が中止となり、12月の月例作品の審査がなくなってしまいました。
残念ですが、その分今月の月例を頑張りましょう!!

今月は、姉妹のお二人ともに優秀作品に選ばれました。
ご両親もうれしビックリのようです(^_-)-☆

小2  Mいちゃん

強いしっかりとした線で書けていますね。
すばらしい作品です。
ひらがなは、外形や大きさが少しずつ違いますが、それをうまくそろえて書けていると思います。
「い」の2画目が、「み」の領域のぎりぎりまで使って書いてます。よく見て書けています。おめでとうございます。

小4   Sれちゃん

3ケ月連続の写真版というベテランさん。
ほそい線、太い線を使い分けながら、一文字一文字を丁寧にしっかりと書いています。
起筆、終筆もしっかりと美しく書けています。
集中して丁寧に書いている姿が目に浮かびます。おめでとうございます。
10+

作品展示会のお知らせ

8+

先週、かきぞめや日刊福井の審査結果が発表となりましたね。
教室でも、書状を持って教室にやってくる生徒さんや、賞状を持っている写真を送ってくださるなど、ワイワイとにぎやかになっています。
入賞された方は、本当におめでとうございます。

そんな中、エルパ書道コンクルールの結果もでました。
教室でも4名の方が入賞されていました。(教室に掲載)

これらの展示会日程をお知らせします。
机に向かっての書道だけでなく、展示されている作品を見る事はいろんな発見や気づきがあってとても勉強になります。
お時間をみつけて、ぜひ見に行ってください。

<県かきぞめ> ※準推薦以上の作品が展示
  ①福井新聞社(大和田) : 2/11~14
  ②まなべの館(鯖江)  : 2/19~21

<日刊福井> 
  ①ベル       :2/13~18
  ②シピー      :3/6~11

<エルパ書道コンクール> ※出品作品全部展示
  2/13~28

8+