ごあいさつ

12+

吉田書道教室のホームページに訪問いただきましてありがとうございます。

昨今、デジタル時代になり、自分で字を書くことが少なくなったと思いがちですが、お子さんの持ち物に名前を書くとか履歴書やご祝儀袋など…ご自分で字を書く機会は意外にありませんか。

また、お仕事の中でも時としてそういう機会があり、そんな時こそきれいに書きたいものです。

人前でも自信をもって字が書けて、しかも美しい字を見せることができたらすばらしいですよね。

それから、手書きの手紙や葉書には活字にはない温かみがあります。字には、書く人の個性や気持ちが表れます。デジタル時代だからこそ、アナログな手書き文字こそ美しさが価値を高めているように思います。

美しい字は、運動と同じで、繰り返しの練習によって手や腕が覚えて自然に身についていきます。
だからこそ、吸収力の高い子供ころに身につけることはとても大切です。

美しい字は、生涯の宝と言われます。
自分の字に自信がもてる、そんな時間を持たせてあげませんか。

12+