若越月例1月号 優秀作品

5+

昨日、県書き初めの審査会がありました。
応募数62,433点という県内でも大きい書道展だけあって、
審査員をうならすほどの力作もあり・・ 18日(土)の発表が楽しみです♪

さて、今月の月例課題の優秀作品を紹介します。
1月は昇段級試験の結果発表も同時にあって、写真版もにぎやかです。


3年生 Nみちゃん

ひらがなと漢字のバランスもうまく、1つ1つの線をじっくりと
丁寧に書き上げたすばらしい作品です。
毎回、課題のポイントを頭にいれ、うまく書けないところを何度も
練習している姿を見ていますが、その成果ですね (^o^)/
これから少しずつ画数の多い漢字がでています。楽しみ~
3年生 Yあちゃん

ひらがなと漢字のバランスが上手にでき、それぞれの文字の特徴を線の強弱を使ってうまく書けた作品です。
うまく書けない部分を何度も何度も練習して、1回1回集中して一生けんめい書いている成果ですね (^o^)/
少しずつ画数の多い漢字がでてきます。楽しみだね~
2年生 Mおちゃん

毎回、コツコツと練習して、やっと写真版の目標達成!!
自分の字を見て「私の字?」と驚いている姿が印象的☆彡
筆先を上手に使えるようになってきて、やわらかいひらがなが
書けるようになってきたね。おめでとう💛
5+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です