若越月例 5月毛筆作品 -小5~小6-

3+

教室がお休み中に、お家で練習をしてくれた作品を紹介します。

今回は、小学5年生~6年生の毛筆です。

お休み中に学年が変わったので、課題も難しくなっています。
高学年にもなると、バランスが難しい漢字が続々と・・
楽しそうに書いてくれた生徒さん、苦労しながら仕上げてくれた生徒さん、みんなの書いている姿が目に浮かびそうです。
頑張ったね。ありがとうございます。

小5年生   Aなちゃん

「野」がなかなか書けずに苦労した(>_<)と言っていたAなちゃん。 そのとおりで、小4の時に比べると、へんとつくりのバランスが難しい漢字が、課題に入ってきます。
それに、画数の少ない漢字にひらがなも・・
手本とにらめっこしながら、頑張っている姿が目に浮かびそうです。 自信がないと言っていた「野」だけど、細い線、太い線を上手に使ってバランスよく書けていますよ。頑張ったね


小6年生   Nきちゃん

毎週、仕上がった作品をメールで送ってくれたNきちゃんです。
添削した点を直しながら、お家でしっかり練習してくれていただけあって、立派に仕上げてくれました。
基本点画、線の強弱、傾き、バランスよくできていると思います。おみごと\(^o^)/

小6年生   Nかちゃん

教室で書いている時より、全体的に細身の仕上がり。
お家ではなかなかうまく書けないと、気分がのらない時もあったとか・・ やっぱり、手本との格闘は難しいようですね。
手本を見て書いてるんだけど、どうしても形を真似することに一生懸命になってしまいがち。手本を見るときは、線の強弱、白と黒の配分など、こんな点でも見てもらうと、いろんな気づきがあるんじゃないかな。  私も作品を書く時はそんな点を意識しています。!(^^)!


小6年生   Kろちゃん

お家での練習で、しっかりした線が書けるようになったような気がします。ゆっくり、丁寧に、線1本1本を書いている姿が目に浮かびますよ。
この練習が、今後、きっと力になっていると思います。
期待していますよ。  がんばった!!
3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です