若越月例 5月硬筆作品 -小5~小6-

4+

教室が休み中に、お家で練習してくれた作品を紹介しています。
最終バッターは、小学5年生、小学6年生の硬筆です。

小学5年生、小学6年生の課題は、マスがない用紙に書きます。
中心線だけが入った下敷きをひいて書くとはいえ、それぞれの文字の中心がとらえられないと曲がってしまいます。
大人でも、なかなか難しい(-_-;)

仕上げてくれた生徒さんの作品は、中心がビシっと!!
頑張ってくれました。すばらしい~


小5年生   Aやちゃん

硬筆の写真版の常連者のAやちゃん。
5年生になると、マスがなくなって中心線の下敷きだけ使って書きます。だから、文字の大きさを考えて、1行にきっちり文字を配分することが一番の難関。
きっとこの壁に悩みながら何度も何度も練習してくれたんだなと思います。 がんばったね!! よくできているよ。

小5年生   Hきくん

硬筆に初チャレンジのHきくんです。
硬筆が苦手とか・・でも、この1枚は、丁寧にしっかりと書いてあります。すごい!!
頑張るぞ!!という意気込みが伝わってくる1枚です。
これから、もっともっと変化がでることを楽しみにしていますね。がんばろう!!


小6年生   Nかちゃん

文字の中心をしっかりそろえ、1行の文字の配分を整えて、丁寧に書いてあります。5、6年の課題で一番難しいところ。
よくできていますよ。
ひらがなは、それぞれ外形が違います。
これをイメージして書くと、ひらがなのまとまりがよくなると思います。これから、これを練習してみましょうか・・
頑張って!

4+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です