若越11月号 優秀作品

7+

11月の若越冊子に掲載された優秀作品をご紹介します。

今月の優秀作品には、なななんと、教室の生徒さんの中から”最優秀作品”が登場しました!!
それから、毛筆と硬筆の両方が選ばれるという生徒さんも!(^^)!

毎月に、毛筆と硬筆の2つの課題を書いていただきますが、
その間には、昇段級試験の課題や書道展の作品練習もある月があり、締切に追われながら練習に励まれています。

書道展などがある時は、つい若越課題が手抜きになりがちになりそうですが、うちの生徒さんは写真版を狙って熱心に練習してくれます。どんな課題も手を抜きません!!
スタンプカードの威力・・・恐るべきですね(^^)/

それでは、優秀作品をご紹介します。

■最優秀作品

小4  Nみちゃん

1時間の練習時間を、1分も無駄にせず、熱心に練習している女の子です。
前回残した作品をみて、今日はどこを直すか、
まずは今日の課題をきめてから練習に入ります。
メキメキと力が付くはずですね・・ 
硬筆は、文字の字形の練習になるから・・この言葉どおり、字形、線の方向、大きさ、どれもしっかりとできているすばらしい作品です。

一般  Kえさん

毎月の月例課題5点をしっかり練習して提出されています。先月の優秀作品に引き続き、今月はなんと最優秀作品をゲットしました。
一般の方の課題は、臨書を念頭において練習しますが、臨書はなかなか難しいんです。
冊子の評価で、方叙の特徴をよくつかんで書かれている・・と書かれていました。
一番うれしい評価ですね。今後も期待します。

■優秀作品

小1  Aいちゃん

先週に引き続きの優秀作品です。
2文字のそれぞれの字形をしっかりとらえ、丁寧に書かれており、
すばらしい出来栄えです。
「す」の結びは、筆先を上手に使ってかいており
結びの空間をあけようとしている姿が思い浮かびますね。
頑張りました!!


小3  Mおちゃん

先月に引き続きの優秀作品です。
「夕日」は、はらい、おれ、横、縦画などなど基本点画満載の課題です。
1つずつしっかりと書く必要がありますが、丁寧に書いている姿が見えてきますね。
上手に書いてある作品です。 今後も期待しています。

小4  Nみちゃん

最優秀の硬筆に引き続き、毛筆も優秀作品に。
実は、この課題の「ふ」がうまく書けないとNみちゃんは苦戦していました。
私が書いているところを見たり、自分で何度も練習したり、苦労して苦労して
仕上げた作品でした。
Nちゃんの力作です。がんばったね!!

小5  Zんくん

「青い水面」これは本当に難しい課題です。
横画は、太さ、長さを使い分けて方向と間隔を慎重にそろえなければいけません。
Zんの慎重に書いている姿が見えてくるすばらしい出来栄えです。
よくがんばりましたね。今後も期待してますよ。

 
小6  Nかちゃん

字形がとりずらい課題ですが、1つ1つの線を丁寧にしっかり使って書きあげた作品です。最近のNかちゃんは、筆の先を上手に使えるようになりました。
その成果がこの作品には、しっかりあらわれていますね。
半紙上の横画の方向もきっちりと揃っており、見ごたえのある出来になっていると思いますよ。 よく頑張りました!!
7+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です